githubに引っ越しました

karintoですが、リポジトリの場所をGoogle Codeからgithubに移転しました。

その際に仕様を変更して、PATH_INFOから実行する関数名を自動的に決定する方式から、実行する関数名をあらかじめ定義しておかなくてはならないようにしました。

<?php
require_once 'karinto.php';

karinto::route('/foo', 'myapp_foo');

karinto::run();

function myapp_foo(karinto_request $req, karinto_response $res)
{
    $res->message = 'Hello ' . $req->name;
    $res->render();
}

ちなみに上の例だと、PHP 5.3から導入されるラムダ関数を使うともっとすっきり書けます。

<?php
require_once 'karinto.php';

karinto::route('/foo', function(karinto_request $req, karinto_response $res) {
    $res->message = 'Hello ' . $req->name;
    $res->render('myapp_foo.php');
});

karinto::run();

ラムダ関数だけ今すぐ使えるとうれしいなぁ…。
# 名前空間はそれほど必要を感じてない